ボトックス注射で小顔を手に入れる|エラが張っていても大丈夫

婦人

切開法以外にも

顔を触る婦人

小顔になりたいけど、切開法による施術は怖いという人も多くみられます。顔に傷痕が残るのは避けたいという人は多く、最近では切らずに小顔を実現する施術法が人気を集めています。注射による施術ですと、頬の脂肪を吸引し、その脂肪を顎に注入するという施術法があります。そうすることにより、頬はすっきりとして顎先のラインが出るので、小顔と同時にきれいなフェイスラインが実現します。効果も半永久的に持続しますし、傷痕も目立つことがありません。ほかにも、ヒアルロン酸を顎先に注入してフェイスラインを整える施術法があります。顎先が丸く、顔全体が大きく見えるという悩みを持つ人でもこの施術法はおすすめです。顎先のラインが出ることで、シャープな印象を与えることができ、小顔に見えるという効果があります。ヒアルロン酸は元々皮膚に存在するものなので、注入しても身体に害を与えることはありません。また、アレルギー反応を起こすこともありません。

これらの切らない施術法により、顎のラインが出て、正面だけではなく横顔も自信を持つことができます。丸顔の印象がなくなり、すっきりとした印象になるため、横顔からでも小顔に見えるのです。ほかにも、ボトックス注射による施術でエラの張りを細くすることが可能です。脂肪ではないから、小顔になるのは無理だと諦めていた人でも、ボトックス注射なら小顔にすることが可能です。これらの施術はダウンタイムがほとんどなく、当日からメイクもできます。少し腫れる場合もありますが、数日経てば引いていきます。スポーツや入浴にも制限がないので、すぐにいつも通りの生活に戻ることができます。施術時間も短く、ストレスを感じず施術を受けられるので、これらの施術法は人気が高いです。エラが張っている人でも、ボトックス注射によって小顔にできますし、フェイスラインの脂肪を取り除いて小顔にしたいという人も施術法はいくつかあります。ヒアルロン酸注入とボトックス注射の施術法の場合は、効果を維持するために定期的に施術を受けることをおすすめします。施術料金も施術法によって違いますので、自分にはどの施術法が合っているかということを医師と相談しつつ、予算のことも考えて選びましょう。小顔効果が期待できる施術はいくつかあります。切開法以外にも施術法はありますので、ニーズに合った施術法が見つかるはずです。今まで施術をためらっていた人も、おもいきって挑戦してみてはいかがでしょうか。